English follows Japanese.

宮下貴裕氏が手がけるTakahiro Miyashita The Soloist 2019秋冬コレクションが公開された。今季も同ブランドが近年よく用いているアウターにストラップをアクセントとするスタイルや、複数のアイテムをレイヤードさせるスタイルが登場。その中でもジップなどで一部が開閉可能なジャケットやパンツ、そしてランウェイの多くのモデルがアンダーウェアやインナーに着用していたネイティブアメリカン風グラフィックやチェック柄などのプリントされたアイテムなどは人気を集めそうだ。常に細部までこだわりを持ってデザインを行う宮下氏のエッセンスが凝縮された最新コレクションを下記よりご覧頂きたい。

7/20より発売。(7/18更新)

TATRASとのコラボレーションが12/15発売。TATRASの渋谷店やオンラインス、TATRAS & STRADA EST青山店、日比谷店、大阪店にて展開。(12/14更新)

 

Takahiro Miyashita has unveiled his The Soloist Fall Winter2019 Collection. He showed us their signature hybrid layered style and It includes purple and blue native American graphic printed long sleeve shirts, shorts, leggings, shoulder opened jackets, poncho, coats, jacket, pants with zip and straps. Check out his collection below.

This collection will be available on July 20th.(Updates July 17th)

TATRAS collaboration releasing on December 15th.(Updates December 13th)

 

    

 

Pics Via,Vogue