English follows Japanese.

Rick Owensより2020年春夏コレクションが公開された。今季は、Rick Owensの祖母の旧姓TECUATLをタイトルに母方のルーツである、メキシコから着想を得たコレクションを展開。会場の中央には、アーティストTHOMAS HOUSEAGOの彫刻を設置、現在話題となっている国境の壁をイメージしたランウェイを製作。コレクションには、ピラミッドを連想させる幾何学模様のジャケットやパンツ、インカ帝国をイメージしたスパンコールや虹色に輝くレザーのアイテム、70年代に、Rickのメキシコの親戚がよく着ていたというChampionとのコラボレーション、そしてVEJAとのコラボレーションスニーカーを展開。下記よりコレクションをご覧頂きたい。

Onlineにて新作が発売中。(12/13更新)

 

Rick Owens has revealed his Spring Summer 2020 Collection. This collection is titled as TECUATL which is designer’s grandmother’s Mixtec maiden name, and it came about as a personal reaction to ongoing plans to build a wall on the US-Mexico border. It includes pyramid inspired jacket, pants, Inca empire inspired shinny items, Champion and VEJA collaborations. Check out collection below.

New items available now at online.(Updates December 12th)

 

 

 

Pics Via,Fashion Press.com