English follows Japanese.

Supremeの元ヘッドデザイナー、そして現Jil SanderのデザイナーLuke Meierが手掛けるOAMC 2019秋冬コレクションが公開された。 今季は、デザイナーのバックグラウンドである90年代のバンクーバーとシアトルの音楽シーン、Matthew BarneyのNY Guggenheimでのエキシビジョン、音楽家、そして芸術家の Daniel Johnstonから着想を得たコレクションとなっている。ゆったりとしたコート、シャツ、ニット、パンツ、そして、アクセントとなるネックレスやバンダナを展開。また、前述の通りミニマリスト人は珍しいグラフィックが落とし込まれたTシャツ、シャツ、ニットなどが登場。下記よりOAMCの2019秋冬コレクションを下記よりご覧頂きたい。

 

Luke Meier has unveiled his OAMC Fall Winter 2019 collection. He was a head designer of Supreme, but now he designs Jil Sander and OAMC. His new collection is inspired by the 90s music scene in Vancouver and Seattle, Matthew Barney’s exhibition at New York’s Guggenheim and musician and artist Daniel Johnston. It includes relaxing wide pants, jacket, coat, knitwear, oversized tee and more. Check out collection below.

 

Pics Via,WWD