English follows Japanese.

Nepenthesが2019年春夏のエディトリアルを公開。Anything But Strongと名付けられたエディトリアルでは、Needles、Engineered Garments、South 2 West 8の最新コレクションを池田直樹氏がスタイリング。海岸線で撮影されたエディトリアルでは、モデル達がパントマイム風の化粧を施されて登場。エディトリアルには、タイダイ染め、ストライプ柄、迷彩、スプラッター、ペイズリーなど様々な柄のアイテムが登場。これらのコレクションは、Nepenthes各店舗にて発売中。

 

Nepenthes has reveled their Spring Summer 2019 Editorial. It is titled Anything But Strong and directed by Japanese stylist Naoki Ikeda. This editorial consists of variety of patterns such as tie-dye, stripe, camo, splatter, paisley and more. These collection are available now at Nepenthes retailers.

 

 

Pics Via,Nepenthes