English follows Japanese.

mindseekerより2020年春夏コレクションLook Bookが公開。今期のシーズンテーマShape、mindseekerの特徴でもあり、デザイナー自身が毎シーズンこだわりを強く持つシルエットに重きを置いたコレクションで傾斜がかったフォルムなどをマウンテンブルゾン、フーディーなどに採用しテーマであるシェイプを表現。また、こだわりでもあり特徴でもあるグラフィックはMANE・MONEの絵画グラフィックと従来のmindseekrのグラフィックを融合。ストリート調な初期のmindseekerを彷彿とさせるLAの夜景などPOPなグラフィックと相対する絵画と融合させ、あえてのアンバランスさを表現。東京オリンピックイヤーを記念したシーズンメッセージを用いたグラフィックもアクセントの一つとして含まれている。そのほかにもプリント技術の高い日本の手法を用いて浮き出しているような4色分解のシルクスクリーンプリント、用途に応じて様々な生地をMIXさせるなど素材選びや加工にも工夫が凝らされている。カットソーは、従来とは違い光沢感のある素材を使用することでこちらもアンバランス感を演出。中でもコレクションの一番の特徴は柔道着で用いている刺し子素材を使用したアイテム。日本の伝統技術など和の要素と春夏に適したスポーツメッシュを裏地素材などバスケットボールのユニフォームで用いられる素材のMIXなど組み合わせのバランスをこちらも崩している。mindseeker 2020年春夏コレクションは2/22より発売。

 

mindseeker has unveiled their Spring Summer 2020 collection look book. It is titled as Shape and features their signature silhouette, graphics and unique fabrics. It includes MANE・MONE art graphic shirts, tee, hoodie, hybrid pants,  outdoor jacket,  cap and more. mindseeker 2020ss collection releasing on February 22nd.

 

 

 

 

Pics Via,Worldstyling