プロサーファーでもある湯川正人が7年間携わっていた時計ブランドを卒業し新たにアパレルブランドMASON MAZEを立ち上げた。1stコレクション となる2020年春夏は、鮮やかなグラデーションのシャツやカットソー、サイドのスタッズが特徴のパンツを中心にユニセックスで展開。「人は他人の意見で迷路を彷徨うが、本当に大切なのは自分の意見を大事にすること。自分の人生は自分が主役。」それがデザイナーの湯川自身が感じてきた人生観。「このブランドの服を着て、ジャンルという枠に囚われず周りの目を気にせず、自分の人生を愛して欲しい。」というメッセージを一つ一つのアイテムに込めたものとなっている。業者のみではあるが現在展示会を開催中。詳細は下記をご覧頂きたい。
@masonmaze_jp
展示会
日程:9/4,5,6,9,10 (5日間)
時間:11:00〜18:00
住所 :〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-3 EDGEof 2F→ 渋谷駅:ハチ公口から徒歩5分
(渋谷タワーレコードを背にし、右横の横断歩道を渡った角のビル「EDGEof」)