English follows Japanese.

John Gallianoが手掛けるMartin Margiela 2019年秋冬コレクションが公開された。今季もガリアーノらしいジェンダレスなショーを展開、メンズにレディースのドレスやシューズを着用させることでよりその印象が強くなった。コレクションには、大きめのスリーブが特徴のジャケットやコートに加えてポンチョのような被るタイプのアウターが多く登場。また、マルジェラが提案してきた服の外側を削って中身を見せ、その変化を見るというデコルティケ(削り落とす)の要素を含んだアウターが今季も登場。下記よりMaison Margiela 2019秋冬コレクションをご覧頂きたい。

 

John Galeano has unveiled his Maison Margiela Fall Winter 2019 Collection. This season also consists of genderless items and Margiela’s signature Decoratheque items. Decoratheque means cutting off out side to see inside of clothes. It includes big sleeve jacket, coat, poncho and more. Check out Maison Margiela Fall Winter 2019 collection.

 

 

Pics Via,Vogue