・ファッションは好きですか?

そんなに興味はないです。かっこいい服を買うのも着るのも好きだけど、そんなに詳しくもないです。

 

・どんなファッションが好きですか?

作り込まれた服が好きです。ファッションはクリエイション、デザイナーが頭の中で想像したものを作ったアートだと思っているので。それもあってかあまりストリート風のロゴものには惹かれないですね。ファッションの流れとしてもしっかりと服作りしたテーラードの流れがきていると思う。今期だとRaf Simonsの赤のセットアップが気になります。

 

・好きなブランド

Raf Simoons、Calvin Klein、Namacheko

 

・今後注目しているブランド

ブランドとかよりは、古着とかアーカイブが気になってます。

 

・最近のファッションの流れについてどう思いますか?

街中では、流行っているものや同じ服を着ていることが安心につながるからなのかみんな同じものを着ている感じがする。ロゴものばかりだしグッズみたいに見える。

 

・ビッグメゾンのデザイナーの大交換についてどう思いますか?

デザイナーがブランドのイメージを作るというよりも既存のイメージを壊したいように見える。デザイナー、デザインなども含めてどんどんボーダーレスになってきていると思います。

 

・好きな映画

スパイダーマンが好きです。スパイダーマンの何がいいかって、孤児でメイおばさんに育てられているところが自分とかぶっていて好き。

 

・へきトラハウスをやめた理由

途中からへきトラハウスに加わってチャンネル登録者数を5万から100万人に持っていくことを達成するのを目標にしていたので、達成してからは、何をしていいかわからなくなって、燃え尽きてしまった。自分がクールだと思ったことだけをし続けられない状況があったし、毎日がバイトでタイムカードを切っているような感覚で、やっていることが苦しくなってしまった。あとは、友達のYou tuberが死んだ時に本当に悲しくて、俺もいつかに死ぬのかとその時感じた。3日間ぐらいはニュースになったけど、それもだんだんとフェードアウトしていった。これが有名な映画監督とかだったら全然違うと思う。そこでYoutuberとしての限界が見えた。俺って中二病って言われるけど自分は、20代で死にたいと思っていて、川端康成もDavid Bowie、Kurt Cobainが音楽や小説を残したように 自分も何か残さなきゃいけないと思った。

 

・Kurt Cobainが好きなイメージがありますが実際はどうですか?

Kurtのことは好きな時期と嫌いな時期があるんですよね。Kurtって友達がいない幼少期を過ごしていたのですが、自分も中学から人の聞かない音楽聴いている自分かっこいいみたいな感覚があって、あまり周りに相手にされなかったし、友達もいなかった。あとは、Kurtは、Nirvanaで成功を手にしてから、何をしても感動を感じなくて音楽活動が苦しくなったらしいんです。自分も100万人を達成してから焦燥感に駆られていたので、そういった部分はすごい共感できますね。

 

・今後したいこと

今後というか音楽を今作っています。今ってアーティストが死ぬほど頑張って音楽を作っているのにCDが売れない時代で音楽に一円も使わない若い世代が服やスニーカーに10万も使っているという時代。ファッションも音楽もアートでリンクしているはずなのに全くリンクしていない気がする。この現状を変えたいと思って活動しています。