English follows Japanese.

Sarah Andelmanが手がけたパリのセレクトショップColetteが2017年に惜しまれつつも閉店したが、その際にNikeより送られたColette×Air Jordan1。ブティックの従業員の為だけに30足限定で制作された一足は、Coletteを象徴するブルーとホワイトカラーのアッパーにColetteオープンの年である1997と閉店の年である2017が刻印、ソールには、「Bonjour」と「Au Revoiur」がプリントされている。今回、Sarahは、この一足をStock Xに提供。12/20より開始される抽選には$20の寄付により誰でも参加できる。尚、収益は、オセアニアと海洋保全を行う非営利団体Oceanaへと寄付される。

 

Jordan brand gifted Air Jordan1×Colette to Sarah Andelman’s Colette and their employee. It features colette signature royal blue and perl white upper with opening year 1997 and closing year 2017 on heels. And “Bonjour” along with “Au Revoiur” are written on the bottom of the icy blue outsoles, translating to “hello” and “farewell.” Head over to StockX now to place a donation of $20 USD for your chance to own one pair of the remaining 30 Air Jordan 1 colette. This offering will run now until the end of the week, closing at 11:59 on Friday, December 20. All net proceeds benefit Oceana and ocean conservation.

 

 

Pics via Stock X