English follows Japanese.

Mark Thomasが手掛けるHelmut Langが2019年秋冬コレクションを公開した。Thomasは、ロンドンのセントマーチンでマスターを取得後、Neil Barrett、Riccardo Tisciの手がけてたGivenchyにて経験を積み、Josephのメンズディレクターを務めていた人物でブランドのスタイルを上手く汲み取る能力、様々な素材の扱いに長けていると評価されている。今季は、Helmut Langらしいミニマルなスタイルを披露。ウールやデニム、レインコート素材を使用したセットアップ、シースルーシャツ、レザーダウンなどを展開。使用する素材によって表情を変えるThomasの手掛けたHelmut Lang 2019秋冬コレクションをご覧頂きたい。

Helmut Lang 2019秋冬コレクションがOnlineにて発売。(7/24更新)

 

Mark Thomas has unveiled Helmut Lang Fall Winter 2019 collection. He has experienced at Neil Barrett, Riccardo Tisci’s Givenchy, and Joseph after graduated from CSM. New collection is consists of Helmut Lang’s signature minimal styles in variety of materials such as wool, cotton, transparent, leather and more. Check out his collection below.

Helmut Lang 2019FW available at their online.(Updates July 23rd)

 

 

 

PicsVia,Hypebeast