English follows Japanese

森川マサノリ氏が手掛けるChristian Dadaより2020年春夏コレクションがパリで公開された。Pilgrimage(巡礼)と名付けれれたコレクションは、デザイナーの故郷四国で行われている四国遍路から着想を得たコレクションでデザイナー自ら、弘法大使の足跡を辿り88箇所の霊場寺院を巡拝し、歴史や自身のルーツについて再認識した。伝統的なお遍路姿である白装束、網代笠、菅笠などから着想を得たジャケットやシャツ、パンツなどに加えて、アウトドアジャケットやウインドブレイカーなど参拝者の近代的な服装から着想を得たアイテム、香川に伝わる独自の刺繍テクニックを駆使したシャツや、四国の大地を表現したニットなどが登場。下記よりコレクションをご覧頂きたい。

 

Masanori Morikawa has unveiled his Christian Dada Spring Summer 2020 collection in Paris. It is titled as Pilgrimage and inspired by his home town and history there. It consists of Pilgrimage uniform inspired clothes, outdoor wear, China inspired shirt, knit and more. Check out collection below.

 

 

 

Pics Via,WWD