English follows Japanese.

志鎌氏が手掛けるChildren of the discordance 2020年春夏コレクションが公開された。ビンテージバンダナを使用したアイテムが世界中で大きな話題を呼んだChildren of the Discordanceが2020年春夏では、また新たなスタイルを提案。ビンテージスカーフを使用した総柄のシャツやショーツ、生地を手染めし製作したスプラッタ柄のシャツ、モンゴルの絨毯から着想を得たというグラフィックのローブやパンツ、刺繍Tシャツなどまた新たな流行を作り上げるであろうアイテムを展開。さらに、ビンテージLevi’sを使用したジャケットやデニムにパッチや刺繍をしたアイテム、Old Stussyを解体再構築したTシャツ、Children of the Discordanceを象徴するアイテムの一つであるBurberry解体再構築コートやビンテージバンダナを使用したアイテム、そしてRecoutureとのコラボレーションシューズとビンテージコレクター志鎌氏の引き出しの多さを感じさせるコレクションとなっている。下記よりコレクションをご覧頂きたい。

 

Vintage collector Hideaki Shikama has unveiled Children of the discordance Spring Summer 2020 Collection. He made vintage bandana movement all aver the world last year. But he is showing new styles for 2020ss such as vintage scarf patchwork items, handprinted shirts, Mongolia rag inspired graphic items, Old Stussy patch work tee and embroiled tees. It also including their signature vintage Burberry patchwork coat, Vintage Levi’s embroiled items and Recouture collaboration footwear. Check out collection below.

 

 

 

 

Pics Via,Children of the discordance