English follows Japanese.

Phoebe Philoが手掛けていたCelineからやってきた若手新鋭デザイナーDaniel Leeが手掛けるBottega Veneta 2020 Ready to wearコレクションが公開された。イギリス出身のデザイナーは、2011年にセントラルセントマーチンの修士課程を卒業しニューヨーク、ロンドン、パリ、そしてミラノと様々なカルチャーや環境に触れてきた。今季は、オーバーサイズのサイジングと長めのレングスのトップスが印象的なコレクション。そして、Bottegaを象徴するレザーのアイテムを連想される編み込んだデザインのニットやサンダルなど上質なマテリアル、そしてBottegaのクラフトマンシップを活かしたコレクションとなっている。下記よりBottega Veneta 2020 Ready to wear collectionをご覧頂きたい。

 

Bottega Veneta has unveiled their 2020 Ready to wear Collection. This collection is designed by 32 years old British designer Daniel Lee who used to work at Phoebe Philo’s Celine. This collection is consists of Italian brand’s craftsmanship and high quality materials. Check out his collection from below.

 

 

 

 

Pics Via,Vogue