日本発のブランド「BlackEyePatch」が、「ゆるふわギャング」とコラボレーションしたカプセルコレクション「YURUFUWA GANG」を発売。キーヴィジュアルは写真家の篠山紀信が撮影した。 コレクションには、Tシャツ、クルーネック、そして取扱注意のセットアップを展開。ステッカー集団として瞬く間に頭角を現した BlackEyePatchは、”東京”をアイデンティティーとし、マーチャンダイズ的な アイテム展開を経て、現在ではフルラインナップでのコレクションを展開。ゆるふわギャングは、ラッパーのRyugo IshidaとNENE、プロデューサーのAutomaticによるプロジェクト。互いにソロで活動していたRyugoとNENEが2016年に東京で出会いゆるふわギャングを結成。最初に作ったミュージックビデオ”Fuckin’ Car”がMajor LazorのDiploにツイートされ、88Risingなどのメディアで取り上げられるなど海外から火が着き、2017年4月にファースト・アルバム「Mars Ice House」を発表。Automaticによるハイブリッドで先鋭的なトラックと、2人のユーモアかつ毒のあるリリックが10~20代を中心に圧倒的な支持を集め、様々なメディアの2017年ベストアルバムに選出される。2017年12月にはメンバーのNENEが、AutomaticとEstraのトラックをコレクションした初のソロアルバム「NENE」を発表している。サウンドだけでなくクールなヴィジュアルでも注目を集め、New York Timesなどの海外メディアに登場したり、Beats By Dreなどのタイアップにも起用されるなどグローバルに活躍している。YURUFUWA GANGは、OnlineとV.Stellaにて発売中。

 

 

Pics Via,V Stella