English follows Japanese.

Demna手掛けるBALENCIAGAよりニューヨークを拠点に活動するロシア出身の建築家兼インダストリアルデザイナー Harry Nurievとのコラボレーションソファが12/3よりマイアミで行われるAre Baselにて展開される。BALENCIAGAソファーと名づけられたソファーは、同ブランドの売れ残りなどの廃棄商品をリサイクルビニール素材に入れて制作。カラーやグラフィックが目を引くだけではなく大量生産、大量廃棄が問題となっている現代に一石を投じるプロダクトに仕上がっている。

 

Balenciaga has unveiled collaboration with NY based designer Harry Nuriev. The sofa is made by Balenciaga clothes which are either damaged, unsold, or leftovers from previous seasons of the house. It will be come out on December 3rd at Miami Art Basel.

 

 

Pics Via,Harry Nuriev