English follows Japanese.

LVMH PrizeにノミネートされたデザイナーEmeric Tchatchoua氏が手掛ける3.Paradisの2020春夏コレクションLookbookが公開された。デザイナーは、2000年代初期にパリで育ちながらも藤原ヒロシ氏、NIGO氏、高橋盾氏など日本のストリートカルチャーから影響を受け、自身のブランドをスタート、現在は、パリとトロントを中心に活動している。多様性による団結の概念を探求するという意味の「THREE LITTLE BIRDS」と題した今回のコレクション。アーティスティックディレクターのTchatchouaは、身体的、宗教的および社会文化的一致による団結から、多様性こそが人々の関わりを豊かにするという、より入り組んだ団結に焦点をシフトし、「均一性のない団結」と「分裂のない多様性」というコンセプトを探求している。また、文献や両義語、シンボルなどを重ねた3.PARADISのコレクションは、ファブリック、フィニッシュ、シルエットやディテールの詩的な融合で、それは社会の常識にとらわれず、自分達の個性をしっかりと認識するというアイデアに影響されている。3.PARADISの美学やファッションにおけるストーリーテリングを大事にすることにより、皆が団結することこそが強い社会と人類の調和、平和を生み出す鍵であると、提言している。今季は、星条旗がペイントされたテーラーリング、星条旗モチーフのニット、多様性を連想させる様々な人種の手、そしてパリの街並みや鳥がプリントされたコートやシャツなどがラインナップ。下記よりコレクションをご覧頂きたい。

WEB:http://3paradis.com/
instagram: https://www.instagram.com/3paradis/

 

Emeric Tchatchoua has unveiled his 3.Paradis Spring Summer 2020 collection look book. He grew up in Paris during the early 2000’s, where he discovered fashion through Japanese designers like Nigo, Jun Takahashi or Hiroshi Fujiwara. This era heavily inspires his work and aesthetic that combines the boldness of the early 2000s Japanese streetwear culture alongside a disruptive, poetic and progres- sive utilitarian fashion. Producing finely crafted clothing pieces through the label 3.PARADIS, Tchatchoua created a hybrid ecosystem of fashion, innovation, and theology. His new collection is titled as THREE LITTLE BIRDS and took inspiration from diversity.It includes American flag painted tailored jacket, pants, hat, diversity inspired printed coat, shirts pants and more.Check out 3.Paradis Spring Sumer 2020 collection below.

WEB:http://3paradis.com/
instagram: https://www.instagram.com/3paradis/

 

 

 

Pics Via,WOrldstyling