English follows Japanese.

国内最大級のアーカイブを取り扱うLaila Tokioが本日より“100 PIECES KNIT by MISS DEANNA for MARTIN MARGIELA” エキシビションを行う。多くのブランドやアーティストが影響を受けているMartin Margiela。1990 年代初頭から 2000 年初頭までの同ブランドのニットとカットソーは、ニットデザイナーのMISS DEANNA によって製作されていた。彼女は 1964年から活動を始め、1970 年代にはヨーロッパを中心とした様々なコレクションブランド(YSL、Valentinoなど)とコラボレーションによる製作活動を行っていたが、90年代に入ると次世代を担うデザイナーへの好奇心が高まり、彼らの創作活動を支援する思いを込めてマルタン・マルジェラやニール・バレット、ロウレン・スティールやアントニオ・マラスなどの当時若手であったデザイナーとの取り組みが主となった。エキシビジョンでは 1995 年から 2000 年代初頭に製作された MISS DEANNA によるマルタン・マルジェラのニットを 100 点展示販売する(一部非売品)。MISS DEANNA とMartin Margielaによる流行に左右されない世界観をぜひ実際に足を運びご覧頂きたい。

MISS DEANNA FOR MARTIN MARGIELA -100 KNITTED PIECES-
LAILA TOKIO
営業時間12:00〜20:00
渋⾕区渋⾕1-5-11
TEL 03-6427-6325

 

Laila Tokio opened exhibition “100 PIECES KNIT by MISS DEANNA for MARTIN MARGIELA” from December 15th. Martin Margiela’s knitwear from the early 1990s to the beginning of 2000 were produced by knit designer MISS DEANNA. She started designing since 1964, and during the 1970s she collaborated with various collection brands in Europe such as YSL, Valentino, etc. but in the 1990’s she started designing for the next generation such as Martin Margiela, Neil Barrett, Loren Steel and Antonio Maras. In the exhibition, 100 pieces of Martin Margiela’s knit by MISS DEANNA, which was produced from 1995 to the beginning of the 2000s, will be exhibited and sold (some items are not for sale). Check it out if you are in Japan.

LAILA TOKIO

1-5-11-2F Shibuya Shibuya-ku Tokyo Japan 150-0002/12h-20h
tel/03-6427-6325

 

 

Pics Via,LailaTokio,GQ